本文へ移動

築50年のお家をフルリノベーション

リノベーションDATA

【DATA】 
・木造平屋建て
 ・延床面積 24坪
 ・築年数 約50年
 ・ご家族 2人

【リノベーション内容】
空き家になっていた築50年のお家を、基礎や構造材、瓦以外すべて撤去することから始まった、フルリノベーション工事。

古くなったことで、朽ちかけていたり、シロアリに食われていた木材を新しく入れ替え、不足していた金物も補強し、建物自体を補強しました。
また、室内環境改善のため、外壁をトタンからサイディングに、断熱材を新たに充填し、さらにサッシも高断熱なサッシに取り替えました。
耐久性のある瓦は葺き替えず、塗装のみとしました。

間取りに関しては、昔ながらの家で和室の多い間取りだったので、生活しにくい箇所を改善しました。

収納は、押入しか作り付けの収納がなかったので、出し入れしやすいウォークインクローゼットや棚などをお家の各所に新たに設けることで改善しました。 
また、夏暑く冬寒い北西側にあったキッチンの場所を変え、明るく一番過ごしやすい東南の角に移動し、LDKとして作り替えました。
お風呂を出るとすぐ和室という、脱衣室のない状況も改善し、独立した洗面脱衣室を設けました。
さらに、自宅でお店をされる奥様のために、お客さんでも使いやすい位置に手洗い付きのトイレを配置するなど、
既存の構造を生かしつつ、生活ししやすい間取りへと生まれ変わらせました!
【施工中のブログはこちらからご覧いただけます!】

Before & After

間取り

before
after

外観

before
after
瓦は既存のものを生かし再塗装、外壁は既存のものをすべて取り払い、新しく張り替えました。
また、玄関ポーチ上に雨をよけられる屋根がなかったので、屋根を葺き替え、鍵を開ける間も雨に濡れないよう軒を出しました。

LDK

before
after
3間続く和室だったところを、日当たりのいいLDKと子供部屋へと用途を変え、使いやすい収納も設けました。

洗面脱衣室

before
after
お風呂の前に脱衣室はなく、畳の部屋に出る間取りだったところを、戸で仕切れる単独の洗面脱衣室を設けました。
室内物干竿も設置したので部屋干しもできるようになりました。

トイレ

before
after
奥行きが深く圧迫感のあったトイレは、部屋の幅を広げ、手洗い鉢とトイレットペーパーや掃除道具などを収納できる収納も設けました。
また合併浄化槽を設置したことで、従来の汲み取り式の簡易水栓のトイレから、シャワートイレに変更しました。

収納

before
after
作り付けの収納が押入だけだったので、ウォークインクローゼットを新設し、各寝室にもクローゼットを設けました。
TOPへ戻る